通勤型チャトレのデメリット

通勤型のチャトレのデメリットといえば、

在宅型より報酬が安い
⇒事務所はチャトレに必要な機材の他、綺麗にみえる照明などの工夫がしてありますが、その分報酬は安いです。

通勤の手間がかかる
⇒在宅でできない理由があるならば、通勤の手間がかかってしまいます。

シフト制
⇒事務所のパソコンの数に制限がある場合はシフト制になり、予定をあらかじめ組む必要があります。

デメリットは多いように感じますが、普通の会社などに比べると色々と優遇されているので働きやすい環境だと思います。
戻る